55歳からのプチアーリーリタイア生活

現在55歳、2019/3/31付で退職しリタイアしました。リタイアまで、リタイア後の記録を残します。

アーリーリタイア資金2

前回は大まかな資金の考え方について書きましたが、今回は実際の所有資金について書いていきます。リタイアブログを見る際、一番知りたいのはそこだろう、ということもありますし、具体的に書くことで自分の考えが整理できるということもあると思うからです。本日2019年1月2日現在の資金総額は、マネーフォワードより、107,660,434円でした。

これに、3月までの預金増額20☓3=60万円、マネーフォワードに載せていない払済の保険約500万円、退職金が加わります。退職金は早期退職割増を加えて約3900万円であり、これを全て一時金で受け取ると、手取りは約3500万円となります。

以上より、退職時資金:1億760万+60万+500万+3500万≒1億4800万円でアーリーリタイア生活をスタートする予定です。前回書いた必要資金1億2500万円に対して2300万円の余裕資金ができました。

なお退職金は、一時金で受け取る場合、一部を年金方式とする場合で税金が変わってきます。一般的には一括で受け取る方が税金面で有利なようですが、私の場合は早退割増があって、書籍等で事例として挙げられている金額よりも多いので、一部を年金受取りにしたほうが良さそうな感じもします。でも年金方式は受取時に税金がかるようで、どうするのがベストなのか、いまいちよくわかりません。このあたりも早めに決めていく必要があります。