55歳からのプチアーリーリタイア生活

現在55歳、2019/3/31付で退職しリタイアしました。リタイアまで、リタイア後の記録を残します。

国民健康保険か任意継続か

以前、退職後の健康保険、税金についての記事を書きました。

このとき、退職した年の健康保険は、現在入っている健保に引き続き加入する任意継続が有利そうだからとして、その保険料で計算していました。

でも、それだけでは不十分と思い、国民健康保険の方も検討してみました。国民健康保険自治体によって保険料が異なるのですね。なんとなく聞いた事はありましたが、退職を意識するまでは調べた事もありませんでした。

市のホームページで調べた結果、退職年の国民健康保険料は妻の分も含めて年間約66万円、月5.5万円となりました。任意継続では月約4万円でしたので、任意継続のほうがすっと安いことが確認できました。また、人間ドックも安く受診できるみたいですので、退職1年目は任意継続一択です。ちなみに任意継続の場合、支払いを忘れてしまうと即座に脱退とされてしまうようなので、1年分は前納してしまったほうがよさそうです。

なおこの比較結果は、あくまでも私の場合はということであり、退職前の収入、健保組合、市町村によって変わってきます。任意継続は、退職後20日以内に手続きしないと、後からやっぱり継続ということは出来ないので、よくわからない場合はとりあえず任意継続を選んでおくということも有り、国民健康保険に変更したくなったら任意継続の支払いを止めれば自動的に脱退になる、という記載をしているサイトもありました。こういう具体的で実践的な記載はありがたいです。