55歳からのプチアーリーリタイア生活

55歳でリタイアしました。リタイアまで、リタイア後の記録を残します。

年金繰下げ受給について

f:id:fmmfstko:20190409161044j:plain

退職金の受け取り方について、表計算ソフトでシミュレーション中なのですが、いろいろ複雑で四苦八苦しています。

 

その中で今検討していること。

早期退職割増金があるため、一括受給すると退職金の控除があってもかなりの税金を支払わなければなりません。

よって、半分を年金受取りするほうが有利そうな感じです。

でも私の会社の退職金の年金受取り制度は、60歳から10年支給しか選択できなため、65歳からの5年間は公的年金と退職年金の両方を受給することになり、合計の年金支給額が多くなり、税金や社会保険料が高くなってしまいます。

 

であれば、公的年金を70歳まで繰下げることで年金収入を平準化して、税金を減らすということも選択肢に入ってくるのではないか?という内容です。

 

でもここでもうひとつの問題があります。

私の妻は年下なので、私が65歳になってから妻が65歳になるまでのあいだの数年間は、約38万円の加給年金が支給されることになるのですが、年金を繰下げると、この加給年金の支給がされなくなるらしいのです。

でも、この加給年金は厚生年金とセットになっているので、基礎年金だけを繰り下げると加給年金は支給されるらしい??

 

年金、税金、社会保険は制度が複雑過ぎます。