55歳からのプチアーリーリタイア生活

現在55歳、2019/3/31付で退職しリタイアしました。リタイアまで、リタイア後の記録を残します。

駆け込みでリクルートカードを作りました

f:id:fmmfstko:20190406064427j:plain

退職するとクレジットカードが作りにくくなるというのはよく聞く話です。そこで、リクルートカードを駆け込みで申し込み、無事送られてきました。

 

リクルートカードの週末キャンペーン

私が申し込んだときは、週末だとキャンペーンポイントが合計10000ポイント付きました。

新規申し込み:3000ポイント

これは申込みポイントなので何もしなくても自動的に付与されます

はじめてのカード利用:4000ポイント

60日以内にカードを使用することで付与されます。使用金額は特に決まっていません。

携帯電話料金の支払い:3000ポイント

携帯電話料金の引き落としをリクルートカードに変更し、60日以内に引き落とされると付与されます。引き落としのタイムラグがあるので、2週間以内に手続きすることが必要との注意書きもありました。私はドコモユーザーですが、ネット上で簡単に変更手続きができました。

 

ただし60日以内という表現はわかりにくいので注意が必要です。

リクルートカードは15日締め、翌月10日引き落とし。

例えばカードを申し込んで、3/5に発行されたとします。すぐに携帯電話の支払いをリクルートカードに変更したとしても、ドコモの支払いは月末が締めになりますので3月末ころになります。すると実際に引き落とされるのは4/15締め、5/10支払いとなり、3/5からは60日以上経過してしまいます。

この点をリクルートカードに質問してみたところ、支払いが60日以内ではなく携帯電話支払い利用日が60日以内なら良いそうです。

この例では、3月末のドコモからの請求が60日以内なのでOKとのこと。

 

リクルートカードのポイント還元率

1.2%とのことで、他のカードよりもかなり有利です。

 

リクルートカードポイント利用方法

リクルートカードのポイントはポンパレモールという楽天市場やyahooショッピングみたいなところで使用できます。

早速新規申し込みポイント3000ポイントを使ってポンパレモールでLEDシーリングライトを購入してみました。

品揃えは、amazon、楽天、yahooショッピングに比べてイマイチでしたが、とりあえず希望のものが見つかり、2000円ちょっとの自己負担で無事に買い物できました。

ポイント関係なくメインで使うにはきつい感じですが、ポイント消費は問題無くできそうです

この他、まだよくわかりませんが、前にも紹介したリクルートがやっている人間ドックの予約サイト・ここカラダを使う際にメリットがあるかもしれません。

 さらに、最近はポンタポイントにも交換できるとのこと。ポンタポイントはほとんど利用していないのでよくわかりませんが、これが使いやすいのなら、リクルートカードをメインカードに代えても良いかもしれません。

 

まとめ

勤続20年以上の会社員で、今まで特にカードで問題を起こしていないので、審査は2,3日で終わりました。新規カード申込みは、退職ぎりぎりになっても申込み時点で会社員であり、審査が間に合えば問題ありませんから、必要なカードは作っておいたほうが良いと思います。