55歳からのプチアーリーリタイア生活

現在55歳、2019/3/31付で退職しリタイアしました。リタイアまで、リタイア後の記録を残します。

配当落ち後の株価

f:id:fmmfstko:20190406091254j:plain

今日の株価

昨日3/27は3月期末の配当落ち後の初日でしたが、指数的には日経平均49.66円安、TOPIX8.45pt安となかなか強い結果になりました。

 

しかし個別で見ていくと、高配当株は配当分以上に下げた銘柄が多かったように思います。

例えば、トヨタ自動車:137円安、伊藤忠商事:64.5円安、などなど。

そのかわり3月決算でない会社や、配当利回りが低い銘柄が上昇して指数を支えた感じです。

前日上げすぎましたから、その反動ということもあったのだろと思います。

ただ、引けに向けて上昇して終わりましたので、まだ買い意欲のほうが強いようにも見えます。配当分を買い増しする、いわゆる配当再投資という動きもあったのでしょう。

 

わたしは、ここのところの強さから、即日配当落ち埋めを期待し、前日の終値近辺で指値売りをいくつかの銘柄で出してみましたが、ひとつも約定しませんでした。

流石に考えが甘かったようです。

買いは勢いでできますが、売りは、欲とビビる心が交錯して本当に難しいです。

 

今日のトピックス

そんな中で、ちょっと目を引く動きをしている2銘柄がありました。

 

すかいらーく

業績見通しはイマイチで、さらに減配により一時的に大きく下げましたが、また上昇してきています。配当金は下げましたが、優待の食事券はそのままのようですので、まだまだ同業の飲食店よりもメリットが有り、買いたい人が多いということなのでしょうか。

 

でも私は残念ながらこの銘柄は昨年売却済みです。

優待確定日前に上がってきたので優待を取るよりもその前に売って売却益を取るほうが得策と思ったのですが、これが見事に外れ。優待取りの日まで上がり続け、優待確定日に下がりはしましたがすぐに回復して高値を更新しました。

 

ワークマン

株式を1:2にする分割があったので、今日は増えた株数だけ売る人が多いのだろうなあ、と思っていたところ、驚きの650円高(12.16%)でした。

私もまだ売る気は無かったのですが、そういう人たちが多かったのでしょうね。

第二のファーストリテーリングなどともてはやされており、私も含めて株価が5倍10倍になる日を夢見ている人が多いのだろうと思います。

 

この株は、昨年ブーム到来後に、もう遅いかなと思いながら、遊びでSBIのプチ株で10株だけ購入し1.5倍以上になってます。

私は迷ったときにプチ株、ミニ株でちょっとだけ買ってみるということをよくやりますが、これは成功することが多いです。

金額が低いので思いきれるということが良いのだと思います。

今まで買ったプチ株を、単位株で購入していたら・・・3年は早くリタイアできていたでしょう。

今回2分割で20株に増えましたので、単位株まではあと分割3回!

第二のファーストリテーリングなどともてはやされ過ぎのような気がしますが、しばらくは保持しようと思います。