55歳からのプチアーリーリタイア生活

55歳でリタイアしました。リタイアまで、リタイア後の記録を残します。

日産自動車の臨時株主総会に行ってきました

f:id:fmmfstko:20190408171112j:plain

今日は日産自動車の臨時株主総会に行ってきました。

 

概要

日時:平成31年4月8日 10:00~13:00

場所:グランドプリンスホテル新高輪 飛天

決議事項

第1号議案 取締役カルロス ゴーン解任の件

第2号議案 グレッグ ケリー解任の件

第3号議案 第1号議案承認を条件としてジャンドミニク スナール氏を取締役に選任する件

 

会社員時代は休暇をとってまで株主総会に出席する気にはなれず、今回はじめての参加でした。

質疑応答

印象に残った質疑内容は以下の通り


・日本市場軽視ではないか?新体制ではどうしていくのか?
 これは私も聞いてみたかった内容です。優先順位の関係で伸びている市場中心に投資をした結果、日本市場が手薄になっていることは否定できないとの回答でした。日本市場はUSA、中国と並んで重要とのことで前向きな内容もあったので、今後に期待したいと思います。
  
・経営陣は総退陣すべき
 わたしは総退陣は不要と思いますが、こういった意見が出るのも当然と思います。質問中に、「そんな必要ない」と野次が飛んでいたのが不快でした。

麻生副総理応援団を公言していた塚田国土交通副大臣も、忖度発言で結局麻生総理に甚大な迷惑をかけてしまいましたが、こういった人も応援してるつもりなのでしょうけど、迷惑をかけているのが分からないのでしょうか?

西川社長は誠実に回答していました。

 

・ルノー側の取締役の意見を聞きたい
 日本語訳が聞けるようにひとりひとりにレシーバーが配られていました。同時通訳の人はすごいですね。私は日産のために仕事をしているとの回答、当然ですね。

 

・ゴーン氏の右腕のひとりの志賀さんの話を聞きたい

志賀さんは日産でゴーン氏に最初に会った人間とのこと。ゴーン氏のやり口が巧妙だったとしながらも、まあ真摯に反省の弁を述べていました。


・ゴーン氏に退職金は払うのか?
 西川社長の「払いたくない」との回答に会場からは笑いが。払わないで済むように頑張ってもらいたいです。

 

・ゴーンはとんでもないやつだ、西川社長がいなければゴーンはいまごろクルーザーに乗っていた。私はこのために広島から来た・・
 批判的な質問に対して野次ってた人でしょうかね。まあちょっと盛り上がったので、これはこれで面白かった。

 

・最後の質問者がマイクの前に立ったのに、別のマイクで飛び入り質問

 こういうのは係員が止めないと行けないのではないか、と思いました。西川社長も普通に答えちゃってました。

 

 

議案の承認

質問終了後には各議案に対して出席者の拍手で承認という儀式がありました。賛否は株数で決まるので、拍手は関係ないと思いますが、こういうものなんですね。出席してはじめて知りました。

 

 

スナール新取締役の挨拶

議案3で承認されたスナール新取締役の挨拶がありました。
最初と最後はたどたどしい日本語、中間は易しい英語で短め、ということで素晴らしい挨拶でした。

 

 

全体を通じて

西川社長の誠実な対応が非常に印象に残りました。これからの日産にちょっと期待が持てる感じがします。

噂に聞いたようなヤジがあったりして、株主総会らしさも味わえました。

はじめての株主総会でしたが、出席してみてよかったです。

質問数は20以上、全体で3時間位かかり、だいぶ長く感じましたが、いろんな質問・意見が出て良い株主総会だったと思います。