55歳からのプチアーリーリタイア生活

55歳でリタイアしました。リタイアまで、リタイア後の記録を残します。

本日5/22(水)第39回SBI債発売

f:id:fmmfstko:20190522074845j:plain

本日5/22(水)12:00から、第39回SBI債が発売されます。

前回は2019年2月の募集でしたのでずいぶん短期間での発売です。

 

SBIグループとは

SBI証券、住信SBIネット銀行、SBI損保などを有します。

 

SBI債概要

名称 SBIホールディングス株式会社 円建社債(第39回SBI債)

利率 年0.43%(税引前) 0.342%(税引後)

期間 2年 (満期日2021年6月4日)

格付 BBB+(R&I)

単位 10万円以上10万円単位

利払 年2回

発行額 250億円

申込方法 本日5/22(水)12:00~先着順で販売開始

 

円建て債券としては、個人向け国債や各社の社債がありますが、いまはたいてい0.1%以下の利率になっており、その中では先日発売されたソフトバンクグループの社債と、今回のSBI債はかなりの高金利です。

社債ですから発行母体となる会社が倒産すれば大きな損を被ることになりますので、購入する際は慎重に、自己責任ということになります。

 

過去の利率

最近は利率が低いところで安定してしまっていますが、前述のように他の社債や定期預金と比較するとかなり高い水準です。3年前の1%を超える水準が懐かしいです。

38回 0.43% 2019/3~2年

37回 0.5% 2018/7~2年

36回 0.5% 2017/3~2年

35回 0.48% 2016/11~2年

34回 0.7% 2016/5~2年

33回 1.42% 2016/1~1年

32回 1.43% 2015/4~1年

 

 

私の方針

私は現在SBI債を200万円分所有しています。また、これまでも歴代のSBI債は100万円から200万円程度購入してきました。

信用性の指針となる格付けはBBB+(R&I)となっており、あまり高くはありません。これをどう見るかによって各自の判断は分かれるところかと思います。わたしも初めて買うときはすごく慎重になりましたが、一度購入して、利払いがされて、満期償還まで経験すると、抵抗はなくなってきています。毎回きちんとリスクを検証する必要があるのでしょうけど。

今回もあまり高い金利水準ではありませんが、他と比べれば高いですし、株価の先行きが不透明な中、他に投資するところもありませんので、前回と同様100万円分だけ購入しようと思います。ちなみに100万円購入した場合の2年間の受け取り利息は6,840円です。

 

注意点

SBI債はいつも12:00~先着販売というのが恒例です。上述のように3年前は1%を超える高金利でしたので、申込開始直後に瞬殺で売り切れていました。35回以降は0.5%程度まで金利も下がってしまったので、以前のような瞬殺で売り切れることはなくなりましたが、それでも1日程度で売り切れるものと思います。購入するにはSBI証券に買い付け金額分をあらかじめ入金しておく必要があります。