55歳からのプチアーリーリタイア生活

55歳でリタイアしました。リタイアまで、リタイア後の記録を残します。

7月の資産

f:id:fmmfstko:20190406064135j:plain

 2019年7月1日の資産を公開します。

 

 今月の資産残高

 

f:id:fmmfstko:20190702055429p:plain

6月は昨年分の住民税の請求があり、一括で支払ったためこれが大きな支出となりましたが、株価が比較的堅調だったこと、株式配当が振り込まれたことにより資産の減少は少なく抑えられました。
しかし6月は記事の公開がたったの2件。旅行に行っていたということもありますが、
もう少しコンスタントに更新できるようにしていきたいです。

 

6月のトピックス


・昨年分の住民税の請求書が届きました。もちろん分納が可能ですが、忘れちゃいそうなので一括で約40万円を支払いました。昨年したふるさと納税分の控除もきちんとされていることを確認しました。ふるさと納税は住民税の前納という性格もあり、退職の前年は目一杯しておくと退職後の支払いが減るのでお薦めです。まあ支払い税額は同じなので気分的なものですが。
・持ち株の配当、約10万円が振り込まれました。無職になり定期収入がなくなると、こういった収入のありがたさが身にしみます。今は株のポジションを減らす時期だと思っていますが、下がったら高配当株を中心にもう少し増やしていきたいところです。
・前半は株価が低迷していたこともあり、今月の株式売買はありませんでした。7月1日はG20無事通過、米中貿易問題先送り、米朝会談等により株価が急騰しています。ここから参院選までは今年最大の売り場になると考えて、持ち株を減らしていくつもりです。と言いながら、下がると売りにくい、上がるとまだ早いのではないか、と考えてなかなか売るのは難しいんですよね。
・ミニでちょぼちょぼやっているFXが好調でした。ミニなので売買は1000ドル単位。つまり1円動いても1000円しか変動しないので損切りの幅を比較的大きくすることができ、これが良い結果をもたらしています。また、売りで儲けるということもすこし覚えました。以前やっていた通常の10000ドル単位での売買では損切り貧乏になっていましたけど。ボケを防ぐ、経済状況に気を配るようになる、ということで少額のFXはなかなか良いものだなあと思っています。


7月の予定

・7月も旅行の予定をしていますが、ブログはなるべくコンスタントに更新していきたいです。旅行のことなど書けばネタはたくさんあるかな?ニーズが有るかどうかはわかりませんが、まあこのブログは備忘録として使っていけばよいかと思っています。
・上述しましたが、参院選前を今年最後の売り場と考えて、ある程度持ち株を売っていきたいと思います。