55歳からのプチアーリーリタイア生活

55歳でリタイアしました。リタイアまで、リタイア後の記録を残します。

abema的ニュースショーにN国党立花氏出演~古谷経衡氏が恥ずかしい質問を連発

f:id:fmmfstko:20190803225244j:plain

 

NHKから国民を守る党(N国党)の動きが活発で、一般ニュースでも取り上げられるようになりました。丸山穂高議員の入党、渡辺喜美氏と新会派結成など、賛否両論あるでしょうが目的のためになりふり構わず突き進む姿勢は、素晴らしいと思って見ています。

今回の参院選でれいわ新選組と同様に新しく政党要件を獲ったにもかかわらず、れいわに比べてものすごく小さい扱いだったマスコミも、さすがに取り上げないわけにはいかなくなったようです。

 

そんななか、ちょっと古くて恐縮ですがyoutubeにあがっていた7/28放送:abema的ニュースショーを遅ればせながら見たところ、そのなかで評論家?文筆業?の古屋経衡氏の質問があまりにも低レベルで衝撃を受けました。

15:25あたりからが問題の質問です。

www.youtube.com

 

古谷氏は時々サンジャポとかに出演しているので顔くらいは知っていますが、こういう人だとは知りませんでした。

一見アホな初歩的な質問は、番組MCの人が視聴者への説明代わりにわざとすることがあります。この手法は、関口宏さんや恵俊彰さんがよく用いていますが、この日の古谷氏は明らかにその役目ではなく、本気の質問でした。

吉本興行の岡本社長の会見を軽く上回る、放送事故レベルの衝撃であり、面白いので忘れないように記録に残しておこうと思います。

 

古谷経衡氏のN国党立花氏への質問

 

7-8年間ずっと立花さんを見てきて未だに解らないのだが、2017年12月の最高裁判決で放送法64条は合憲だと判断されたのに、なぜいまさら最高裁判決をひっくり返そうとするのか

 

この質問は本当に恥ずかしい。

さすがの立花氏もこの質問に対しては思わず吹き出しちゃっていました。

国会議員の仕事って、法律を作る、予算を決める、総理を選ぶ、大きくこの3つですよね。それは小学校でも習うことだと思います。

立法府である国会で、法律を作ったり改正したりするのが国会議員のいちばん大切な仕事だと知らないのか?

最高裁が合憲と認めたありがたい法律は変更するなと言いたいのか?

なんでこんな質問をしたのか?意味がわかりませんでした。

このブログを書きながら改めて考えてみると、多分この古谷さんていう人、有罪無罪の判決と同じに思っちゃったんですかね?

そして最高裁で合憲=無罪=正しい法律であり、もうこの法律は変えることはできないと決まったと思っちゃったのかな?

この判決は単に憲法違反では無いと言っただけなのにね。

普通の犯罪の裁判では最高裁で無罪と決まれば、それで判決が確定するといううろ覚えの知識だけはあったのでしょう。だから自信満々にドヤ顔で一発目に質問しちゃった。

2017年12月の最高裁判決でとか、放送法64条の条文を言ったりして、一生懸命予習をしてきたらしい知識をひけらかしながら。しかもせっかく披露した条文内容は間違えているし。「契約しなければならない」なのに「受信料を払わなければならない」と言ってた。こういうところは正確に言わないと台無しです。

立花さんは、こんな質問に対しても政治家は法律を作るのが仕事ですと丁寧に回答していました。

古谷さんも回答を聞いてさすがにアホな質問だったと理解したのか、立花さんの回答が終わると何も言わずにすぐ次の質問に移っていました。

 

政見放送での不倫ですよ路上ですよカーセックスですよというのはスクランブル化と何が関係あるのか ?

 

まあこれはどうでも良い質問です。

 

NHKからの被害者がいるというが、そんな人がいるとは聞いたことがない、NHK受信料は月何千円という税金のようなものとして国民的コンセンサスが取れていると思うが、どこにNHKをぶっ壊したい人がいるのか?

 

これもびっくりしました。

NHK受信料の未払い率を知らないのでしょうか?

また、N国党が100万票も獲得して議席をとり、政党要件も獲得したということがコンセンサスがとれていないことを証明しているでしょう。

しかも彼は「たった月何千円」というニュアンスで話しをされていましたが、年金暮らしや非正規雇用で、年収200万円以下の生活をしているような人にとっては、消費税の2%アップと同様のインパクトが有る金額だということが計算できないのかな?

 

NHKを見てないから払いたくないというのは個人の私的契約であって国政政党が言うことでは無いのではないか?僕は払いたくない、と言ったらNHKから訴えられるかもしれないけど、それ自由じゃないですか?

 

この質問は全く意味がわかりません。

何を言っているのか、分かる人がいたら教えていただきたいです。

契約するかどうかを選択できるなら個人の問題ですが、契約しなければならないという法律があって、その法律を問題視しているのに個人の問題とは?

うーん、謎です。

 

2%の得票を獲ったといっているが、逆に言えば98%の人は同意していないということじゃないですか?

 

上記4つの質問への回答に対して何ひとつ言い返せなかった古谷氏が、たったひとつだけ言った反論の言葉がこれです。

笑っちゃいました。

本当にそう思ったのか?言われっぱなしでくやしくて思わず口から出ちゃったのか?

前者だとしたらこの人本当にやばい。

参院選は2択の国民投票では無いのですよ。

 

 

この日の番組出演者はMCの千原ジュニア氏を始めとして、山路徹氏、金子恵美氏、FUJIWARA藤本氏、他2名 。全員がN国党に否定的なスタンスであり、N国党に疑問を投げかける質問が飛び交っていました。

でも、古谷経衡氏の質問はあまりにもアホすぎると思ったのでしょう、他の出演者は完全に沈黙、MCのジュニア氏も含めてだれも助け船を出すことはありませんでした。

 

お笑い番組を見ていてあまりにも面白くないと、見てるほうが恥ずかしくなってチャンネルを変えたくなることがあります。ニュース番組をみてそんな気持ちになったのは初めてでした。

 

20190806追記

この発言もなかなかのもの。

https://www.google.com/amp/s/www.excite.co.jp/news/article-amp/Gendai_559544/