55歳からのプチアーリーリタイア生活

55歳でリタイアしました。リタイアまで、リタイア後の記録を残します。

第56回ソフトバンクグループの社債の条件決定

f:id:fmmfstko:20190415161633j:plain

ブログに何回か書いている第56回ソフトバンクグループ社債の発行条件が昨日2019年9月6日金曜日に決定し公開されました。過去の関連記事は以下のとおりです。

 最近ソフトバンクグループ社債の記事ばかり書いている気がしますが、発行予定の記事だけ書いて終わりというのも中途半端ですので、クローズする意味も込めて記事にしておきます。

 

発行条件

第56回無担保社債(個人向け)

利率 1.38%

発行総額 4000億円

期間 7年

申し込み期間 2019年9月9日月曜日~2019年9月19日木曜日

払込日 2019年9月20日金曜日

償還期限 2026年9月17日

 

なお、同時に第57回無担保社債(機関投資家向け)も同時に発行するようです。条件は個人向けと同じで、利率1.38%、発行額は1000億円です。

 

購入特典

前回第55回債は私も購入し、購入特典のバッグを頂きました、このことは先日ブログに書きました。

第56回債の購入特典は、「無撚糸(むねんし)タオル」とのことです。前回のバッグはなかなか質の良いものでしたので、今度のタオルも上質なものなのだろうと思います。

SBI証券のホームページの記載内容を以下掲載します。

 「無撚糸(むねんし)タオル」もれなくプレゼント!

本債券を当社お申し込み期間中にご購入いただいたお客さま全員に、もれなくソフトバンクグループ株式会社より「無撚糸タオル」のプレゼントがございます。

※ご購入金額にかかわらず、ご購入者様1名につき1つとなります。

※カラー:水色

※サイズ:約H34xcm x W85cm (サイズおよび仕様は変更になる可能性があります。)

※無撚糸とは、綿をねじらずに糸にしたものです。ねじりを加えていないため、通常の撚っている糸に比べ風合いが良く、綿のままのふわふわとしたボリュームと柔らかさが特長です。

※発送は、2020年1月中旬の予定です。

 

考察

前回よりも低い利回りで決定しました。

仮条件が前回よりも0.1%低く設定されていましたので、前回よりは下がるだろうと思っていましたが、予想よりは低かったなあという印象です。というのも前回は仮条件1.3~1.9%に対してその中央値1.6%よりも少し上の1.64%でしたので、今回の仮条件1.2%~1.8%の中央値1.5%を下回ることは無いのではないかと予想していたからです。

まあアメリカも利下げに転じているなど世界的に金利は低下傾向ですから、なかなか高い利回りをつけるのは厳しいだろうと思います。

ただ、いまの日本の社債の中では非常に高い利回りであることは確かだと思います。

 

私の方針

今回は購入を見送ることにします。

以前も書いたように、前回55回ソフトバンクグループ社債を200万円分購入しました。今回は前回よりも期間が長く、利回りも低いし、すでに200万円持っていること、格付けがあまり高くないこと、ソフトバンクグループの借金の多さなどを考えると、リスク分散という意味でも、ここからさらに購入するには今回の条件はちょっと魅力薄と判断しました。

ただ、しばらくのあいだ世界的に低金利が続きそうなことを考えると、数年後には、買っておけば良かったな、という気になるような気はします。